ブログ

利用価値4

ママ美容師、独立したい美容師、業務委託で損しない美容師。

続いては、郡山以外で美容師やってる人に向けて書きます。
 
いろんなケースがありますが、例えば郡山で美容師を長くやってきたけど地元に戻って美容師をしている。
 
でも郡山で担当してたお客様が髪をやって欲しいけど地方まで行くのは大変。
 
今までは美容師の元へお客様が動いていましたが、今度は美容師がお客様の元へ動くことが可能だということです。
 
これは今までなかった行動スタイルではないでしょうか。
 
普通に貸し出してる美容室なんて聞いたことない(あったとしても気軽に使えない)。
 
誰でも気軽に借りることができるというところはまさにシェアサロンの強みでございます。
 
 
シェアサロンを使う頻度は多くなくても全く問題ないです。
 
だから違う仕事に就いても副業として美容師を続けるというのも全然ありなんです。
 
美容師に顧客がつく時代、スキルはもちろん関係あるかもしれませんが、そのスタイリストにやってもらえたということが消費者からすればおおいに価値に繋がります。
 
美容室を開業したけど、年齢とともにお店を維持するのが大変になってきたから要望があるときだけしか経費がかからないシェアサロンで今までの顧客を担当するという手もあります。
 
 
顧客のために美容師を続けて欲しいし、美容師としても諦めて欲しくない。
 
このような場所がこれから活用次第で本当に可能性を発揮していくと実感しています。
 
 
予約が入っていない時間帯は勤めている時どうしていますか?
 
とりあえずお店での業務を何かしなくてはと周りをキョロキョロしますか?
 
何も見つからなかったら掃除や今までやらなかった細かい部分を上司の顔色伺いながら整理しますか?
 
その時間はその行為をするより自分を高める為に使うのが最も正しいことと思います。
 
例えば集客に向けてSNSや、モデハン、もしくは体力的なところも考慮して睡眠やランチなど、自分を高める為に休息を取るのも自由。
 
時間に余裕があるというよりも、余裕がある時間のなかで自由に過ごせるということが有意義で貴重な時間にできるのではないでしょうか?
 
 
勤務していて次のお客様まで昼寝出来る環境は存在しますか?
 
 
時間に余裕があるというよりも、余裕がある時間のなかで自由に過ごせるということが有意義で貴重な時間にできるのではないでしょうか?
 
自分にとって今なにが必要で、それが出来る環境という自由度が一歩踏み出したから味わえる大きな結果となります。
 
シェアサロンは美容師に優しく作っています。
 
お金と時間は絶対に利用者様に後悔させないシステムをご提供させていただきます。
 
シェアサロンは都内では当たり前に稼働していました。
 
そして、東北ではまだ浸透していないのが現実です。
 
都内のシェアサロンも当然見学もしてきましたし、経営者の方ともお話ししてきました。
 
 
都内のシェアサロンは実際ビジネスの話が大きく占めていて、利用者の売上20〜25%は徴収するシステムでした。そして、ゆくゆく店舗展開などをして、郡山にも大きなシェアサロンは必ずやってきます。
 
そのようなものが入ってくる前に、僕はビジネスではなく美容師の為に何かしたいというスタンスだったので、ゆくゆくはお店を維持できる程度の売上があればいいかなという気持ちで出店しています。
 
だから売上の何%とかではなく、平等に使った分だけの利用料等が頂けるシステムにしただけでございます。
 
どんな面貸しよりもどんな業務委託よりも還元率の高水準の設定や、必要経費などの極限にリスクのないシステム。
 
利益目的のシェアサロンではなく、美容師のために何ができるのかということを自分自身の課題として動き出しました。
 
まずはいろんな方に知っていただきたいです。
 
そして、実際システムや店舗を見ていただきたいです。
 
ここには未来があり、たくさんの美容師の助けになれる場所に必ずなると信じています。
 
毎日問い合わせは少しずついただけていますが、まだまだいろんな方にも広げていきたいです。
 
実際見学にいらっしゃってたくさんの良いご感想をいただきます。
 
 
そして、口コミでもシェアサロンの良さを伝えていただけることが多くなってきました。
 
すごく嬉しく思い、まだまだブログは続いていきます。
 
 
 
次回は一定の平均的な売上を上げるスタイリストが、勤めている場合と、業務委託の場合と、シェアサロンを利用した場合の比較を書きたいと思います。