ブログ

独立するリアル

今回はもう少し突っ込んだ話です。

 

皆さんは

『独立開業するのにはまずどうしたらいいのか?』

 

なんてこと考えたことありませんか?

 

私も独立するまでは大変でしたし、かなり時間に追われたり金銭に悩まされたりしました。

 

そこをリアルにお伝えしていきたいと思います。

 

その前に、

→自分を指名してくれるお客様は月にどのくらいいて、どのくらいの売り上げを上げていますか?

 

もちろん、シーズンによって波はあると思います。

 

話はそこから始まります。

 

開業する前に自分は独立するための本を何冊か読んで勉強しました。

 

資金が多くあれば気にしなかったのですが、いかんせん自己資金も頼りない程度しかなかったので、必要経費や固定費は最小限に抑えたかったからです。

 

それはなぜかというと、何かあったときのために運転資金として回したかったからです。

 

個人事業主なので、ここをおごそかにすると自分の取り分がまず減りますからね。

オープンしたけど「いきなりピンチ!」なんてことは避けたかったので。

 

それでも予想外なことがたくさんの方が起きます。それは後ほど。

 

 

なので、冒頭でお聞きした自分が出せる平均的な売り上げによっていろいろ変わってくるのです。

 

まず・場所は何処でやるのか

        ・何人規模でやりたいのか

        ・どのくらい資金が必要なのか

が、同時進行で考えていかなければなりません。

この段階でも何を優先するべきか悩むところです。

 

物件もいいところはすぐに借りられてしまい、瞬間的な決断力と、申し込み以降の契約の時に資金が必要ですし、規模も決まっていなければ、物件すら選べません。

 

この流れから行くと、規模を決めるのが先ですかね。

 

一人でやっていく個人サロンにしていくのか。

 

それとも少人数4人くらいのサロンなのか。

 

それとも大型店として大きくやりたいのか。

 

でも、実際やったら考えが変わるなんてことよくあります。

 

一人と決めたのにスタッフを雇いたくなったり。

 

それも見越して広さに余裕を持っておいたり。

 

実際ここまで先を見ると悩んでしまいますが、私は一人ではやりたくないのは確定していたので規模はすんなり決まりました。

 

ここも、重要です。

 

場所ですが、出来れば担当してるお客様が通いやすい場所に設定するのがベストでしょう。

 

ですが、勤めていたところの規約によって

 

〜キロ圏内には出店してはいけない。

 

なんてとんでもない約束があるお店もあります。

あからさまにそこから見える場所とかなら喧嘩売ってますが、何キロって結構意地悪ですよね。

 

ですが、そのようなことは法律的にどうこうできるものではなく、あまり気にしなくてもいいと思います。

 

 

前のオーナーさんの器によりますので慎重にとしか言えませんが。。。

 

 

物件の広さや立地や築年数でだいぶ坪単価が変わってくるので、それによって家賃も変わりますし、どの物件も美容室がOKな訳ではないのです。

 

不動産のお友達なんているととても助けになります。

 

話はそれましたが、開業のお勉強をしたときの記事に、

 

『3日4日の営業で回収できるくらいの家賃が好ましい。』

 

ということでした。

 

すると、自分の売り上げ見込み額が物件選び一つとっても重要度が増します。

 

もちろん、これが全てではないですがここは納得できたので、素直にいうことを聞いて選びました。

 

物件は、申し込みから契約という流れになります。

 

申し込みは契約前なので、キャンセルしても問題ないのですが、申し込みを早くしないとあっという間に物件はその他の人にとられてしまいます。

 

これから自分のお店の場所を選ぶのに、直感で物件を選ぶのもこわいのが本心で、本当なら吟味して選んでいきたいところですがその余裕はなかなかないと思って良いと思います。

「ここで良かったんだろうか。」

なんてオープンするまでずっと頭の中にあります。

 

そして、申し込みをすると

「いつ契約してくれるんだ?」と大家さんからのちょっとした圧がかかってきます。

 

大家さん側からすると、契約早くしてもらった方が収入になるのでそこは仕方ないです。

 

そうすると、敷金、礼金、家賃数ヶ月分が必要になってきます。

 

この時に借り入れが見込みが立っていないと契約すらできません。

 

借り入れについては、何処から借りるのかでも大分変わってきます。

 

僕は地元の信用金庫から借り入れを起こしました。

 

それは、地元の銀行の方が、何かあったときに頼りになりやすいのだそうです。

 

借り入れも本当に大変でした。

 

まず、事業計画書を発行します。

 

自分の今までの功績や、これから自分がどのようなお店を作ってどのように利益を上げていくのでお金を貸してください。

 

みたいな内容です。本当はもっと細かくガッツリ提示しています。

 

そして、この時には『いくら必要か』がすでに決まってないといけません。

 

なぜかというと、必要な金額の内訳と見積もりが欲しいからです。

 

最初に決めなくてはいけないことは実はここにもあったんです。

「物件が決まっていないのに見積もり出るわけないじゃないか!」

 

本当にそうです。

 

私はこの時、何処から手をつけたのかほとんど記憶に残っていません。

 

だから開業はとてもバタバタします。

 

やることや決めることがたくさん、しかも思い通りにいかない部分がたくさん。

精神状態は結構えぐられると思います。

(私がメンタル弱かっただけかもしれませんが笑)

そして、物件の内装やデザイン関係は1番迷います。

 

やっぱり理想のお店にしたいからいろいろこだわりたいじゃないですか!

 

せっかく独立するんですから当たり前です!

 

とは言いつつも。実際やっていくと予算オーバーなんて秒で起きます。

 

本当にビックリするスピードでオーバーします。

 

 

 

 

 

 

私の開業ヒストリーは一旦ここで打ち切ります。

 

すぐにまた追加させていただきます。

 

そして、シェアサロンに関するリンクも貼っておきます。

 

https://junkuwabara.com/?p=12822

↑こちらの内容もすごく共感できます。

フリーランスは一人でいなくてもいいんです。たくさんフリーランスが集まれば絶対にいいコミュニティが作れます!

フリーランスのカメラマンさんや、ファッション関係や、メイクアップアーティストや。。。。

 

あぁ。考えただけでワクワクする(身震い)

 

365日24時間ご利用可能見学者、利用者募集中!

 

平日

1時間利用¥1200、

2時間利用¥2000、

3時間利用¥2700、

土日利用料金は

1時間利用¥1300、

2時間利用¥2700、

3時間利用¥2800。

予約時間から延長料金10分毎に¥200。

メニュー変更により大幅に利用時間の変更がある場合、ご連絡から料金相談できます。

 

安全にご利用頂くために会員制となっております。会員登録料、通常五万円からオープン記念としまして一万円のキャンペーンさせていただいています。

 

カラー剤やコールドパーマ液、矯正剤など完備。薬剤の持ち込み無料。

 

常備の薬剤を使用する場合は

 

カラー1回につき¥1500

ダブルカラー1回につき¥3000

パーマ1回につき¥1000

縮毛矯正又はデジタルパーマ1回につき¥1500

 

尚、施術で使用するクロス、タオル、ラップ、カップ、ハケ、ロッド、アイロン、デジパ機器等は料金に含まれていますのでこれ以上の料金は発生いたしません。

どんな小さな疑問でも構いませんのでまずはお気軽にお問い合わせください。

なんでもお答えいたします。

お問い合わせはホームページ、

もしくはInstagramのコメント投稿かDM、

LINEアカウントID freelancesharesalonでお友達申請からの質問もお受けしています。

 

たくさんの方に知って頂きたいので、周りの美容にたずさわる方にシェアしていただけると嬉しいです!