ブログ

シェアサロンとかわかりずらいんだよ!

釣りタイトル失礼しました。でもこんな内容です。

 

長文ですが最後まで読んで、さらに共感していただけるとありがたいです。

 

では本題です。

普段からお問い合わせがあることなのですが、難しく考えさせてしまっている内容の文面が多かったかなと反省しているところでございます。

 
フリーランスという表現とシェアサロンという表現。
 
これが抵抗感というか異物感がぬぐえないワードなんだと感じています。
 
ものすごく平たく言います。
 
当シェアサロンは、簡単に表現すると
 
『レンタル美容室』です。
 
一気に親近感湧いてきますかね?
 
 
 
なんだったらカラオケボックスとかと一緒です。
 
 
歌いたいんだけど、音が大きくても夜遅くても迷惑がかからない場所、音響設備が整っていて、最新の曲から昔の曲まで揃っていて、お酒と食べ物とかも楽しめる場所。
 
これを自分で準備するのって大変だから、みんなカラオケボックスを利用しますよね?
 
 
部屋の料金も1時間だけ歌うよりもフリータイムで借りる方がコスパがいいし、飲み放題なんかつけたら人によってはめちゃくちゃお得になりますよね?
 
シェアサロンも、同じように感じてもらっていいと思います。
 
 
 
もう1つ例えると、私は昔バスケをやっていましたが、学校を卒業してしまうとバスケをやる場所が本当になくなります。
 
 
ボールだけあってもリングがなければバスケットなんて成立しないし、アメリカみたいにバスケができる公園なんて探しても見つからない、あったとしても順番いつまわってきますかね?みたいな。
 
 
場所や施設がないと出来ないものはあるという例えですが、
 
スポーツショップでゴールを買ってきても外で好きな時に出来るかは、近所迷惑とか考えると無理だし、フルコート再現するなら広さだって必要になります。
 
だから体育館をみんなでお金出し合って借りるわけです。
 
 
美容師は環境がなくても出来ることもありますけど、やれることは本当に限定されます。
 
だったらそういう場所があってもいいじゃないか!
 
 
そのくらいの雰囲気でとっていただけるといいかなと思っています。
 
 
 
フリーランス、シェアサロンはあくまでも響きがカッコいいし、一言で表現できる手軽さから、そのように表記していますが、言ってしまえばレンタル美容室だし、フリーランスももっと身近なものです。
 
 
 
 
周りの美容師さんに、フリーランスになるとして、何が最初に不安か聞いたところ
 
 
『お客さんが来てくれるかが心配』
 
 
という意見が1番多かったです。
 
 
ここで、さらなる疑問は起きました。
 
断言しますが
 
 
『フリーランスになることでお客様が来なくなるなんてことは一切ない。』
 
 
ということです。
 
 
 
自分が店舗に勤めているからお客さんが増えてるんですか?もしくはお客さんが来てくれているのはお店に勤めているから来てくれているんですか?
 
 
いいえ、今はそんな時代ではありません。
 
 
 
お店に所属していても、なにも発信しない人は極論お客様から選んでもらえません。
 
 
 
勤めていたとしても、自分から動けない人はどこに行ったって集客が困難なのは確実です。
 
 
結局勤めているかどうか、フリーランスだからどうとか、結果、指名してくれるお客さまからするとどうでもいいことなんです。
 
 
どっちも一緒だったとしたら、自分がどっちが働きやすいのかを選択してもいい時代になってきていると思います。
 
 
勤めていてもフリーランスでも情報は常に美容師側から発信できます。
 
 
情報社会だから、調べればすぐ出てくる時代。
 
そして、調べても出てこないものに関しては不信感に変わる時代です。
 
 
 
だから売れる美容師さん(カリスマと呼ばれる美容師)は時間がなくても何かしら発信していて、他の美容師さんにはないなにかを武器にしてアピールしてるのです。
 
 
技術も、美容師としても、知識としても平均的な美容師はそもそも腐るほどいて、消費者から見ればどれも一緒にしか正直見えません。
 
 
『そんな時代だからこそ人間臭い部分が評価してもらえる時代』でもあると感じています。
 
 
 
お客様に喜んで欲しいからこの技術を身につけたい。
 
 
 
外国人風カラーが得意です。
 
 
 
 
よく見かけますが、よく見かける時点でお客様からすると選ぶ対象ではなくなっています。厳密にいうと選ばれる選考は非常にシビアです。
 
 
わかりますかね?
 
 
 
今はその奥側をお客様は調べています。
 
 
 
どんな人なのか。性格とか考え方とか。美容に対しての姿勢とか。お客様に対してどのように考えてくれているのか。
 
 
ホットペッパーでブログとか口コミを絶対に見るのは、ここが知りたいからだと思います。
 
 
任せたい美容師を外国人風カラーで選んでいるのではなくて、それをやる人がどんな人かを調べているのはお気付きでしたか?
 
 
 
集客は大変だ。
 
 
そうですか?
 
 
発信し続ければ必ず叶います。
 
 
もちろん闇雲ではなくコツはいりますが。
 
 
 
そして、それが大変なのであればそもそも美容師を楽な仕事と勘違いしているかもしれません。
 
 
 
楽な仕事なんてどこにもないと思いますが、美容師は大変でも返ってくるものがとても大きくわかりやすい業種です。
 
 
 
やりがいや達成感は大変だったから味わえるもので、楽だったら魅力に感じないし、客側から見ても魅力に感じてもらうためには人間くささが感じられるかどうかじゃないでしょうか?
 
 
 
 
私もフリーランスやシェアサロンを美容師さんのためになれると信じて発信し続けています。
 
 
 
東北初ということもあり、正直まだ時代が追いついてきていません。
 
 
早く持ってきすぎたかな?と思う部分もありましたが、興味を持っていただけている方が多いのとすでに契約者はいらっしゃいます。
 
 
東京でも初月3人しかいなかったそうです。
 
 
そもそも人口の差がある郡山ですから、初月で利用者や契約者がいたことに逆に驚いたところです。
 
 
 
 
まだまだ浸透したとは言えませんが、きっとここがあって良かったと思ってもらえるような場所に育てていきますのでよろしくお願いいたします。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
2019年1月14.15日の10時から説明会をさせていただきます。
 
 
参加希望の方はお手数ですが必ずご一報ください。