ブログ

集客????え、、、???そんなに大変ですか?

いつもありがとうございます。

 

そして、イラっとする釣りタイトルに「わざと」引っかかっていただけてありがたく思いますw

連日のように見学やDMなどでの問い合わせが来るようになってきました。

 

見学がてら、現状の不満についてぶちまけていくかたがほとんどです。

 

内容は、まぁよく聞くやつです。

 

それだけ、今の美容業界は昔となんら変わらない状態が続いています。

 

才能のある美容師さんが花開く前に諦めてしまったり、手荒れなどで困難になったり、ノルマなどのプレッシャーや、人間関係、あげたら大体昔からよく聞く不満がそのまんまなのが美容業界の1番悪いところです。

 

美容は進化しているのに、業界のシステムがそもそも変化していないから美容師が減っているし、なりたくない人も増えてきている。

 

俗に言う3Kです。

 

 

・キツイ

 

・給料安い

 

・拘束時間が長い

 

これを踏まえて魅力に感じられる人はどれほどいるのでしょうか。

話は遠回りしましたが、現在不満を持つ人がシェアサロンにきて1番不安なのは『集客』だそうです。

 

すごく気持ちはわかります。

 

フリーランスは独立と変わりません。

 

お店を出すときに不安がよぎらない人はいないと思います。

 

そして、皆さんが欲しいのは安定という二文字に尽きるのかと思います。

 

ここで疑問が生じます。

 

『今は安定しているのでしょうか?』

 

少なくとも今の現状ではいけないと思い、みなさんはシェアサロンへご連絡をいただくのだと思います。

 

そして、集客でいうと、

 

『フリーランスとか関係なく、お店が変わっただけで失客したお客様はそもそも追わなくてもいいんじゃない?』

 

という点です。

 

それはあなたについているのではなくて、お店や立地についているお客様です。

 

どちらかというと、

 

『場所や値段が変わってもついてきてくれるお客様が本当に大事にするべきお客様』

 

なのではないでしょうか?

 

そして、もうひとつ。

 

勤めていたら集客はお店がしてくれるのでしょうか?

 

結局、業務委託みたいに価格とスタイルで集客できているお店以外は、勤めていてもブログなりデザインなりを載せないと気付いてもらえない情報社会です。

 

なんだったらもう、業務委託も危うくなりつつあると現状の動きをみて感じる部分があります。

 

お客様もバカではありません。業務委託サロンの扱っているデザインを作った人がそこにいないことへの不信感などはもう否めない。

 

つまるところ、お店に頼りきりでなにも発信していない人のところへは、足を運んでみようかな?なんて人は極端に少ないはずです。

 

だから勤めていてもブログなり口コミで調べてもらえるように、知ってもらえるように行動するわけで、それがフリーランスになったからといって変わるわけではありません。

 

そして、安定という言葉。言い換えれば、

 

『最低この位は給料は取りたい』

 

ということですかね?

 

スタイリストの募集だと16.7万スタートくらいの募集が多いですが、その売上を出すのにシェアサロンならどのくらいの人をこなせば捻出できると思いますか?

 

過去にもブログなり、求人なりでご説明をしているのでそちらをご覧ください。

 

かなり現実的に考えて、報酬のバック率で考えても料金設定さえ格安にしなければ全然勤めるより時間が有効に使えるのです。

 

その時間を集客に向けて使ったらお客様って普通に来やすくなるんじゃないですかね?

 

やる前から、不安になったり集客のことを悩んでも仕方ありません。

 

悩んで解決するわけでもないので、思い切って飛び込んで、ダメならまた勤めてみるのもありだと思います。

 

シェアサロンはお客様と使わなければ経費がかかりません。

 

赤字が出ないのですから、思いっきり勝負したらいい結果しか出ませんよ。

 

ほら。

 

難しくない。

むしろ、シェアサロンで早めから基盤を作ってたほうが後々に出る結果が100%差が出ます。

 

新規のお客様からも問い合わせが来てるにもかかわらずお断りをすることも多々あります。

 

行動を起こして後悔するかどうかなんて、行動する前から悩んでも仕方ありません。

 

まずは見学だけでもお問い合わせください。

 

もしくはメッセージでもご説明しています。

 

Instagram  fs_hauoli

 

line  freelancesharesalon

 

ホームページのお問い合わせフォームからもご質問可能です。

 

生意気なブログ失礼いたしました。