コンセプト

シェアサロン『美容師Relief Project』とは?

東北初、郡山初のシェアサロン『美容師Relief Project』。

「新しい美容師の働き方」「より自由に」「より豊かに」がコンセプトになっています。

日本の美容室業界の現状を振り返ると、年間1万件が開業し、8,000店舗づつ廃業しています。それでも美容室は今日まで増え続け、店舗間での競争を繰り返してきました。全国で見ても、コンビニの件数が約6万件に対し、美容室は約24万件という完全なる「オーバーストア」というシビアな業界です。

これらの現状の中で、苦しんでいる美容師さんはたくさんいて、いろんな不満や不安の中生きています。独立というかたちは、店舗を構えるということに限りません。
フリーランスという「1席からの独立」があり、そこに「新しい美容師の生き方」という可能性を強く感じました。

顧客は美容室につくというよりも、美容師につく時代。

LINEやInstagram等、SNSが普及して、美容師とお客様が簡単に繋がることができる時代だからこそ、フリーランスという働き方がより美容師を豊かにより自由にしてくれると確信し、出店に踏み込みました。